店舗情報 小西新薬堂 創業明治三十九年 金沢市新竪町老舗の薬店

小西新薬堂

店舗情報

明治三十九年創業

創業100年以上のお薬屋さんです。
「からだにやさしい」をモットーに漢方など自然薬をおすすめしております。

店内には佐藤製薬のマスコット「サトちゃん」グッズが沢山ございます。全国からサトちゃんを見物しに観光客が訪れることでも有名なお店でございます。

店舗名

小西新薬堂

住所

〒920-0995 石川県金沢市新竪町3-48-2

大きな地図はこちら(別ウインドウ)

電話番号

076-221-5737

メールアドレス

suzuka_suzumi_922@ezweb.ne.jp

営業時間

平日 9:00~18:00
土曜 9:00~16:00

小西新薬堂の提灯

小西新薬堂サトちゃんミュージアムの看板

小西新薬堂の歴史古い看板

定休日

毎週月曜日・日曜日・祝日

最寄り交通機関

金沢ふらっとバス 菊川ルート
新竪町バス停より徒歩すぐ

駐車場

なし

公共交通機関(北鉄バス、ふらっとバスなど)をご利用ください。

『竪町』信号そばにある「新竪町通り」のゲートをくぐってください。

竪町信号

新竪町通り看板

金澤老舗百年會

金沢老舗百年会会員

金沢老舗百年会会員

江戸時代に三百諸候の中で筆頭大名だった加賀藩前田家の本拠として栄えた金沢は、江戸・京・大坂に次ぐ大都市で質の高い文化が生まれました。

加賀百万石の伝統は今も受け継がれ、工芸や伝統芸能などが息づいております。

ここ金沢で商いを始めて三代以上、百年を超えて市民として親しまれ愛されてきた「老舗」が集い、創業の精神と街を愛する心を未来に生かし続けこころみとして「金澤百年會」が歩み始めました。

小西新薬堂の絵画

新立町商店街の小西新薬堂紹介

小西新薬堂の歴史

小西新薬堂

創業   明治39年(1905年)

現住所  〒920-0995 石川県金沢市新竪町3-48-2

事業内容 薬局

ホームページURL https://satosatoko.com/

店の歴史

明治39年
初代 小西嘉三吉が成生堂として新竪町にて創業

昭和25年
二代 小西行代 家業を継ぐ(現在地にて)改 小西薬局

昭和38年
三代 小西喜代子 家業を継ぐ 改 小西新薬堂

平成24年
四代 馬場澄江(旧姓 小西)実家の家業を継ぐ

取扱商品

薬、サプリメント、化粧品販売、
金澤帯バッグ(馬場澄江 監修)

金澤新竪町カレー(レトルトカレー・7大アレルゲン不使用、植物発酵エキス入り)馬場澄江 監修

丸に並び鷹の羽紋

小西新薬堂の家紋

丸に並び鷹の羽紋

鷹は見た目の美しさと獲物を追う勇ましさのイメージにより、強さや権威の象徴として武家だけではなく上流階級の公家にも人気がありました。

この紋様は、後醍醐天皇の皇子にあたる菊池武光が使ったことが起源であるとされています。

丸に並び鷹の羽紋の重箱

サトちゃんミュージアム

たくさんのサトちゃんに会える

サトちゃんの写真1

サトちゃんの写真2

サトちゃんミュージアムとして地域に密着し親しまれ、この頃は全国からも多くのお客様にたくさんのサトちゃんをご覧いただいております。

サトちゃんの写真3

小西新薬堂の前にはサトちゃんとさとこちゃんがお出迎え、みなさまのお越しをお待ちしております。

サトちゃんの写真4

サトちゃんの写真5

サトちゃんの写真6

四代目管理薬剤師

店主 馬場澄江

店主肖像画

先代より受け継ぎ歴史と文化を守りつつ、
時代の変化とともに未来へと繋げたく常に
前を向き歩んでいきたい所存でございます。

店主肖像画

小西新薬堂の店主のはがき

北國新聞に掲載されました

今後ともご贔屓の程、
何卒宜しくお願い申し上げます。

小西新薬堂の外観

トップへ

小西新薬堂ホームページトップへ

小西新薬堂   明治三十九年創業 金澤老舗百年會会員

管理薬剤師   四代店主 馬場 澄江

住   所   〒920-0995 石川県金沢市新竪町3-48-2

電話番号    076-221-5737

メールアドレス suzuka_suzumi_922@ezweb.ne.jp

定 休 日   毎週月曜日・日曜日・祝日

事業経歴    創業からの歴史はこちらをご覧ください。

取扱い商品
サプリメント・金箔入りソープなど佐藤製薬スキンケア商品、着物帯バッグ、植物発酵エキス配合レトルトカレー・能登島ポークカレー・金沢新竪町カレー、金澤新竪町くっきい など

ホームページ  https://satosatoko.com/